Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Welcome♬
ブログを始めて、2018年で
11年になりました!
FBやインスタも始めたので
更新が遅くなってますが
皆さんの書き込みはとても嬉しく
読んでいますからね♪
いつも応援ありがとう!
過去の日記
HPで2003年から2006年まで
UPした日記です。
時間の許す時、
のんびり読み返してみて☆
☆ここをクリック☆
お仕事情報
近日のお仕事情報と チケット予約フォ-ムは→
☆ここをクリック☆
OFCーR 入会方法
OFC-R (オフィシャルファンクラブーR)は
2018年度を以て
募集終了となりました
私にコンタクトしたい人は
“その他”に用件を入力して
このシートを使ってね⬇️⬇️⬇️
☆ここをクリック☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2018年年納め登山はやっぱり塔ノ岳
0

    今年も年納め登山、無事に行ってきましたよ!

    実家に帰らなくて良かった頃に毎年の様に大晦日に登って初日の出を拝む、恒例の山だった、丹沢塔ノ岳。

    今回は二年前のクリスマスに登った、例の面白ろご夫婦と一緒に再びの尊仏山荘泊でした♪

    ヤビツ峠から、二ノ塔、三ノ塔と登り、いつもの塩ラーメンで絶景の中ランチ。

    ここからだって凄い景色なのですが、さらに奥へ奥へと、もう!ここまで来たらあとは景色を楽しみながら、進むのみ!

    階段があったり、鎖場があったり、橋が細かったりと、結構ハードな行程なのですが、なにせ晴天!

    こんな日に山を登らないで何する!って感じで、呼吸を整えながら登ります。

    あと一息!

    6時間弱で登りきれた!

    早いペースだったのに自分でも驚いて、今の体力に少しの自信を持つ事が出来ました。過信はしないけど、山に登るのは自分のバロメーターでもあるみたい。

    楽チンだった訳ではない。頑張ったのだ!だからやったーーー!!!

    今年の無事だったお礼と、来年も元気で山に登れます様に祈願して小屋へ。

    今回は主人のひげさんは下山中でしたが、関西から独りで登りに来た女の子とも友達になり、楽しい小屋時間を過ごせました♪

    これだから山小屋に泊まるのが、余計好きになるのよねー♪

    散々山の話で盛り上がり、気がつくと外は夕焼け!

    塔ノ岳の夕焼けを見ないと来た甲斐がない!!

    富士の裾野にオレンジ色の夕陽が沈んでいく美しさに、しばし見とれる私達。

    皆さんにもお裾分けしますね☆

    そして夜には、都会の夜景がキラキラと瞬く、これまた美しい光景が広がるんです!!

    そしてそして、最も見なくては損なのが、塔ノ岳の朝日です!

    2019年元日の初日の出も、ここから生中継されるので、朝起きた方はテレビ(確かNHK)をつけてみてね。

    東の空が明るくなると、反対側の空がなんとだんだんピンク色になっていくんですね〜(*≧∀≦*)




    この日の朝はマイナス10度!

    何分も居られないので、小屋を出たり入ったりしながら写真を撮りまくりました。ピンクの空は何十分かで色が変わってしまうので、この朝日が上がりきる前までがシャッターチャンスなんです!


    一緒に山頂にいる気分になってくれてたら、頑張ってアップした甲斐がありますわん♪


    下山の日も、何十年に1度、と言われる晴天となり、晴れ女確実!!

    鍋割山に寄って青空と富士山を堪能。

    段々見えなくなる山々に別れを告げ、また来年♪と、元気に無事に下山した私達でありました☆

    かいちゃん、あっこちゃん、ありがとうございました♪♪


    ブログをいつも読んでくれてる皆様も、今年1年、応援本当にありがとうございましたm(__)m

    どうぞ良いお年をお迎えください。

    そして来年も、何卒よろしくお願い致します☆

    posted by: 斉藤 レイ | - | 16:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
    レイさん、富士山がレイさんの次に美しいです!
    | Last Member | 2019/01/01 11:07 AM |
    レイさん
    あけましておめでとうございます。
    「塔の岳」に登られたのですね。
    冬山は雪で難儀される印象が有りますが、
    雪は全然有りませんね。
    秋に伺った時は一日で下山しちゃったので、
    いつの日かこの美しい「夕焼け」や「夜景」を観てみたいです。

    今年もレイさんのご活躍を拝見するのが楽しみです。
    | 横浜の牡馬 | 2019/01/01 2:15 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://rei-saito.jugem.jp/trackback/1273
    トラックバック