Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Welcome♬
ブログを始めて、2018年で
11年になりました!
FBやインスタも始めたので
更新が遅くなってますが
皆さんの書き込みはとても嬉しく
読んでいますからね♪
いつも応援ありがとう!
過去の日記
HPで2003年から2006年まで
UPした日記です。
時間の許す時、
のんびり読み返してみて☆
☆ここをクリック☆
お仕事情報
近日のお仕事情報と チケット予約フォ-ムは→
☆ここをクリック☆
OFCーR 入会方法
OFC-R (オフィシャルファンクラブーR)は
2018年度を以て
募集終了となりました
私にコンタクトしたい人は
“その他”に用件を入力して
このシートを使ってね⬇️⬇️⬇️
☆ここをクリック☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
仙丈ヶ岳(3033m)登山
0

    夏の下界は暑いから、と、3000メートル級登山を決行!

    今回は長野県伊那市であり、山梨県南アルプスの1つ、仙丈ヶ岳(3033m)に、登ってきました!

    この写真は仙丈小屋に泊まって、次の日の朝に山頂に行ったもの♪

    最高のお天気に恵まれ、眺めも素晴らしい!!360度大パノラマで、富士山、北岳、間ノ岳、と日本の最高峰3山が、同時に見られると言う、驚きの展望なんです!!

    もちろん反対側の遠くには北アルプスの山々が水墨画の様に美しく、

    近くには甲斐駒ヶ岳や鋸岳などの雄々しい姿もバッチリで、久しぶりに3000メートルの別世界を独り占めしたような気分でした♪♪

    前日、仙丈小屋についてからはこんな感じ♪

    あっこちゃんが登りは日陰から行こう、と工程表を作ってくれたので

    5合目からは馬の背ヒュッテルートで、沢を渡りながら登ったの。

    鎖場があったり、トリカブトの花が咲く沢や滝を眺めながら登ったり、

    またまた緑のオーブがゆらゆらついてきてくれて、それは楽しい行程で♪

    山小屋が見えてきた辺りからは、あまりの緑の綺麗さに、ハイジ気分でルンルン登れたのでした♪

    藪沢カールの仙丈小屋に到着〜!!

    ランチは持ってきたラーメンを、乾杯ビールと共に。

    夕食は小屋でハンバーグ。水も豊富な山で有難いです。

    小屋から望む甲斐駒ヶ岳の絶景を、のんびり堪能する私〜♪

    はーーー、、、気持ちよすぎ、、、

    ちなみに寝るスペースはこんな感じで、宿泊者全員で同じお部屋です〜

    ぎゅーぎゅーじゃ無くて良かった。汗


    ここでは雷鳥が、ひなと一緒に挨拶に?!来てくれます!笑っ

    本来雷鳥は、ハイマツの下に隠れて滅多にお目にかかれないのですが、山に登る人はみんな優しいので襲われないとわかっているのかな?

    特に上の、ハイマツの上にいる雷鳥の写真は珍しく、鷹にだけは気をつけて欲しいと願う私達でした。


    夜空の星も、今までで1番良く見えた気がして、夜中トイレに起きてから、暫く星空を眺めていたら、沢山の流れ星、それも尾を引きながら落ちていく瞬間を見たりして、この凄さは、3000メートルに登った人だけの特権だなぁ、と感無量に浸ったのでした☆

    下山後はまず生ビール♪

    清流荘で温泉に入った後は、高遠そばで長野を感じながら、帰路に着いたのでありましたぁ〜♪♪


    posted by: 斉藤 レイ | - | 18:09 | comments(1) | trackbacks(0) |
    レイさん
    3000m級のお山さんに登っちゃうなんて
    レイさん凄い!
    いつもながら皆さんお元気そうですね。
    レイさん達を祝福する晴天さん!
    最高峰の3山さん達が
    「次はこちらに登りにおいで!」
    とおっしゃってる気がしますね。
    追伸
    あっこさんはいつも
    こんな素敵な工程表を
    作ってくださるのですか?
    | 横浜の牡馬 | 2018/08/12 7:52 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://rei-saito.jugem.jp/trackback/1242
    トラックバック