Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Welcome♬
ブログを始めて、2017年で
10年になりました!
わあ!おめでたい☆
楽しく気軽にUPしてたら
あっと言う間に10年♪
まだまだ
続けられそうです
みんな、付き合ってね!
過去の日記
HPで2003年から2006年まで
UPした日記です。
時間の許す時、
のんびり読み返してみて☆
☆ここをクリック☆
お仕事情報
近日のお仕事情報と チケット予約フォ-ムは→
☆ここをクリック☆
OFCーR 入会方法
OFC-R (オフィシャルファンクラブーR) 入会方法は→
☆ここをクリック☆
私にコンタクトしたい人も
“その他”に用件を入力して
このシートを使ってね。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2017年中に雲取山!!後編
0

    お待たせしました!後編です。


    計画では、お弁当を作って貰って早朝に山頂まで登り、そこからご来光を眺める予定だったのですが、あいにく前日から曇りだとわかっていたので、のんびり5時から朝食を食べて6時過ぎに出発。

    (山の朝は早いのです!)


    そうだ!

    実はね、いつも登ってる常小屋、尊仏山荘のひげさんが、前もって計らってくれていて、雲取山荘でサプライズが有ったの!内容は秘密ですが(*≧∀≦*)

    私達の疲れが一気に吹っ飛んだ事と言ったら♪♪

    山荘の主同士の太い繋がりを感じましたわ〜♪ステキ過ぎる♪

    ありがとうございました(*^O^*)


    朝靄の中、コメツガーシラビソの幻想的な森を登って、30分で念願の雲取山山頂に到着!!

    やったーーーO(≧∇≦)O

    2017メートルは、今年登るには最高に魅力的でしょ!!!

    週末じゃ無かったから人も少なくて、プライベート感満載!!

    これから登る人、平日がお薦めですよ〜♪


    霧がしっとりと山を包み、木々が瑞々しく喜んでます。


    千本ツツジや、トウヒ、タケカンバの林を楽しみ、

    これからは一気に鴨沢方面に下りるだけ!と、思いきや、嬉しい風景がこの後私達を楽しませてくれたのでした!!


    写真を良く見ながら、皆さんも一緒に体感してね♪



    鴨沢方面とは、雲取山の南側なのですが、山頂を過ぎて少ししたら、段々と霧が晴れてきて、青空が見えてきた〜♪


    それどころか、ん?んん??

    木々の合間から、何やら見覚えのある山が覗いてるではありませんか!!

    も、もしや富士山?!


    あっこちゃんと、わーー!わーーー!言いながら、これだけでも充分だと思ってたら、


    急に見晴らしの良い所に出て、完璧なそのお姿がドーーン!!


    前髪も飛び上がっちゃう程、大興奮してる私!笑っ


    また左右の稜線も美しくて、しばし見とれて立ち尽くしました〜♪

    ハーーー♪♪


    七つ石山へ向かう道と、遠くの山々の景色も綺麗〜♪


    私達二人で貸し切りの風景〜〜♪♪

    なんて贅沢なんでしょう!!


    おーーい♪あっこちゃーん♪♪

    うぇーーい♪レイちゃーん♪♪


    はじゃぐ私達を自然が見守ってくれてます☆


    富士山や丹沢、南アルプスの絶景を満喫したあとは、足取りも軽く、再び森の中に入って行きます。


    ふきのとうの群生地を過ぎ、サラサドウダン、フタリシズカなど、季節の花達を愛でながら、私達は巻き道を選び、無事に下山したのでありました。


    山小屋からなん組かの方々とお話し出来る機会が有ったのですが、この少年とお父さんの二人登山チームがまたとっても素敵な親子で、山中の楽しさを1つ分けて貰えましたよ♪

    下山も同じルートで、バス停で再会でき、電車も途中まで一緒でした♪


    まだ帰りたくない雰囲気で、ずっと窓の外を見てる姿が何とも可愛く、隠し撮り♪

    名前も聞かずお別れしましたが、またどこかの山でね〜〜!!と、明るく手を振りあったのでした☆

    きっとまた会える☆


    下山後は河辺駅まで移動し、恒例の温泉とビールで乾杯!!!


    念願の雲取山が、2017年中に、何とか無事に達成出来ました!!

    ちょっとしんどかったから、その後1週間筋肉痛でしたが、心は満たされ自信になった事は言うまでもありません☆


    来年の年賀状に使うなら、

    「さようなら、2017」で、決まりですね!笑っ


    blog upも何とか書き終えて、めでたしめでたしなのでありました〜♪


    長々と読んで頂き、ありがとうございました☆


    posted by: 斉藤 レイ | - | 12:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
    レイさん
    「早起きレイさん」なのですね。
    私は「目覚めぬ森の・・・」でございます。(笑)
    我が家から見える「富士さん」が
    レイさん達の元へご挨拶に伺いましたね。
    ちょっと「富士さん」の表情が違う気がします。
    レイさんに会って緊張しているのかも。
    そして新たな「レイさんファン」さんゲットですね。
    次の劇場での再会が楽しみですね。
    追伸
    来年のレイさんの年賀状候補「雲取山のレイさん」
    意表を突いて「ビールジョッキを持って微笑むレイさん」かな?(笑)
    | 横浜の牡馬 | 2017/07/01 3:38 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://rei-saito.jugem.jp/trackback/1165
    トラックバック