Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Welcome♬
ブログを始めて、2017年で
10年になりました!
わあ!おめでたい☆
楽しく気軽にUPしてたら
あっと言う間に10年♪
まだまだ
続けられそうです
みんな、付き合ってね!
過去の日記
HPで2003年から2006年まで
UPした日記です。
時間の許す時、
のんびり読み返してみて☆
☆ここをクリック☆
お仕事情報
近日のお仕事情報と チケット予約フォ-ムは→
☆ここをクリック☆
OFCーR 入会方法
OFC-R (オフィシャルファンクラブーR) 入会方法は→
☆ここをクリック☆
私にコンタクトしたい人も
“その他”に用件を入力して
このシートを使ってね。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2017年中に雲取山!!前編
0

    まずはこの石碑の、指を指している部分を見て!

    2017,1mと、刻んであるでしょ?!

    もうご存じの方もいるでしょうが、東京で1番高い雲取山は、なんと!今年の西暦と同じ2017メートルなのです!!

    去年登って年賀状にした人も多いんじゃないかしら?!

    それが羨ましくって、何とか今年中に登ろうって決めてました!!

    ようやく達成出来たので、もう嬉しくて嬉しくて〜♪♪


    池袋から特急西武秩父駅、そこからバスで1時間半かけて三峰神社登山口下車。

    ここにも龍神様を祀る神社があり、私は引き寄せられている実感があります。

    勿論お参りを済ませてから登るのですが、そこには一夜にして現れた、龍神様のお顔が、ハッキリと石畳に浮かび上がっているではありませんか!!

    真っ赤な目をした、それでいて暖かみのある美しい顔の龍神様☆☆

    出逢わせて下さり、ありがとうございますm(__)m

    驚くと言うより、以前から知っていた様な安心感と厳かな気持ちになり、心が落ち着きました☆


    "私は守られている"


    そう確信しながら、雲取山に挑む私。

    ガンバってくるね!!


    緩やかな森の道を、マイナスイオンをいっぱい浴びながら進みます。

    見て見て!

    神様の通り道みたいでしょ?!

    突然の霧が魅せてくれる、幻想的な決定的写真♪

    炭焼平の側には、秩父宮御夫妻のレリーフが大きく嵌め込まれ、皇太子も雅子様とこの道を登られたのですよね☆

    良く整備された、歩きやすい登山道で感心しきりでした。



    夜中になると、巨大鳥がこの辺りを歩き回る想像もしたり(笑っ)

    白い花の様に見せて作ってある?蜘蛛の巣があちこち有って数を数えたり、

    登ってるんだけど、何だかお散歩気分で気持ちいいのは、森や霧に囲まれて、汚れた下界が見えないからかな。

    でも実はここから白岩山までは、遠かった!

    ようやくたどり着いたかと思って標識を見ると、前白岩の肩、とか、前白岩山、とか、前が付いて、その度に登っちゃ下りを繰り返すから、体力気力が萎えそうになったけど、お湯を沸かしてランチタイムしたら復活!!

    今回は時間を余り取れないと計画してたから、初カップカレーめしとスープ。

    これが予想以上の美味しさ&手軽さ!

    時間がある時は塩ラーメンがベストなんだけど、お湯だけ沸かせばカレーが食べられるこのカップは、今後利用する回数が増えるかも♪

    元気回復した所でスピードアップし、黙々と登る。

    とにかく喋れる余裕は無いので、「よいしょ、よいしょ」と小さく言いながら、ひたすら登ると、ようやく白岩山に到着。私の写真はひきつってるから、あっこちゃんの写真で〜(^o^;)


    その後もまた150メートル位泣く泣く下って、やっと大ダワまできて、本日のラスト、雲取山荘まで、黙々と登る登る…


    うわぁい!こ、小屋に着いたぁー!!

    ここに到着が3:45だったので、急いで約6時間かかった…


    無事に着いて嬉しい〜(ToT)


    個室のお部屋ですぐに乾杯!

    外のベンチでも乾杯!

    頑張りすぎて半ば逆ハイテンション?!

    感慨無量にもなったりして、

    だってこんなに頑張ってようやくたどり着いた、雲が取れそうな高さと命名された雲取山荘には、立派な水場と水洗のトイレが有るんですもの〜!!

    さすが、東京と埼玉と山梨の3県が一等三角点で繋がってる山だわ☆☆

    設備完璧です!!

    6時に夕飯を食べ、疲れて寝てしまったあっこちゃんを部屋に置いて、夕空を眺めに外へ出たら、

    やっぱり来てくれた!!!

    緑色の龍神様のオーブが!!!!!

    円を描いて喜んでくれてる!!!

    頑張った私達を誉めてくれてるぅ♪♪♪

    とっても穏やかな気持ちになり、

    ここまで登れた自分が誇らしく、消灯を待たずに安心して眠りについた私でした〜


    後編へ続く〜〜

    posted by: 斉藤 レイ | - | 22:04 | comments(1) | trackbacks(0) |
    レイさん
    今年の人気スポットですね。
    レイさんのお姿を拝見するに
    山頂は結構気温が低かったようですね。
    龍神様のエスコートに聖霊さん達のお出迎え!
    楽しき山登りも、歩を進めるに連れ、
    ちょっと意地悪さんだったのかな?
    以前に私が「ヘロヘロ山登り」で
    塔ノ岳さんにお邪魔した時に往復で約6時間!
    早足レイさんが6時間と言う事は
    結構強敵さんだったのですね。
    龍神様との宴も盛り上がり、旅は続くのですね。
    | 横浜の牡馬 | 2017/06/24 8:59 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://rei-saito.jugem.jp/trackback/1164
    トラックバック