Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Welcome♬
ブログを始めて、2018年で
11年になりました!
FBやインスタも始めたので
更新が遅くなってますが
皆さんの書き込みはとても嬉しく
読んでいますからね♪
いつも応援ありがとう!
過去の日記
HPで2003年から2006年まで
UPした日記です。
時間の許す時、
のんびり読み返してみて☆
☆ここをクリック☆
お仕事情報
近日のお仕事情報と チケット予約フォ-ムは→
☆ここをクリック☆
OFCーR 入会方法
OFC-R (オフィシャルファンクラブーR)は
2018年度を以て
募集終了となりました
私にコンタクトしたい人は
“その他”に用件を入力して
このシートを使ってね⬇️⬇️⬇️
☆ここをクリック☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
小山第二中学校大同窓会!
0


    今月のGW中に、懐かしい仲間と再会しました☆

    小山第二中学校時代の仲間の、大同窓会だったのです!

    50歳記念でもありますし、何より7クラス全員の先生方が集まって下さり、嬉しかったですね\(^o^)/

    幹事さん、素晴らしい!!


    私、6組の担任は石川先生♪

    その後のお年の取り方も、余りの可憐さに、思わずアップでツーショットさせて頂きました♪

    先生、お体に気をつけて、これからも益々素敵な人生をお過ごしください☆


    同級生も変わったような変わらないような?!笑っ、少し喋ればまた昔みたいにコツき合う風に戻ってみたり、

    違うクラスだった人達とも、テーブル変えで初めて話せて嬉しかったり、


    短い一時でしたが、心ワクワクウキウキする、楽しい時間でした☆


    幹事のみんなは本当に大変だったと思いますが、「会える時に会おうよ!」をスローガンに掲げ、また5年後の再会を明るく約束してくれて、本当に頭が下がりますm(__)m

    改めて、お疲れ様でした!!

    ありがとうございました(*^▽^*)


    私はみんなと話す度に、今も役者である事を告げると、喜んでくれる人がいたり、子供と見てたよ♪と言ってくれる人がいたり、まだ続けてるの?!と驚く人がいたり、知らなかった人がいたり、と、反応は様々でしたが、せめて同じ時代の仲間達には、何かの時に誉められたくて、まだまだ頑張る気持ちが膨らみました☆

    役者、斉藤レイは、小山第二中学校の卒業生です!!


    みんなー!!また集まろうね☆☆



    posted by: 斉藤 レイ | - | 17:12 | comments(3) | trackbacks(0) |
    レイさん
    「同窓会」良いですよね。
    6月の舞台
    沢山の同級生さん達が観に来てくださいると良いですね。
    追伸
    カンカンブラザースさんのブログで
    5月3日校長先生あつこさんの
    「思い出数々」と言う書き込みの中に
    給食の奈良お姉さんの
    「トビウオの翼」記録がアップされていました。
    拝見して記憶が蘇りました。
    | 横浜の牡馬 | 2017/05/21 10:30 PM |
    はじめまして 小山二中で検索してレイさんのブログにたどり着きました。
    先日小山二中のそばを通ったときみんなどうしているかなと思いました。そしてネットで検索するとこの写真に出会いました。同窓会は素晴らしいと思います。ずっと小山にいますが私のところは20歳以来ないです。自分が何年の卒業だったのかも忘れています。卒業アルバムはなくしてしまったので。77年に1年生だったと覚えているので数年上になると思います。歳がすぎるのは早いですね。私は脳梗塞と心不全になり家で静かに暮らしています。レイさんもお体に気をつけて頑張ってください。
    | ひょっとこ64 | 2019/05/03 9:07 AM |
    度々失礼します
    レイさんのプロフを拝見しました。私は1964年10月生まれなので2学年上になりますが、気がついたことがあります。写真の中に知っている先生らしき人がいます。もしかして女性の英語の先生で和気先生が写っていますでしょうか。3年の時、英語でお世話になりました。確か社会人になってから先生と電話でお話したことがあります。当時、英語の成績で5に○をつけてもらっていました。未だに英語を勉強している私ですが自信をつけてもらった先生でした。担任の先生より思い出深いです。進路相談を先生としてたら運命は違っていたかもしれません。写真のアップありがとうございました。
    | ひょっとこ64 | 2019/05/03 4:33 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://rei-saito.jugem.jp/trackback/1158
    トラックバック