Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Welcome♬
ブログを始めて、2017年で
10年になりました!
わあ!おめでたい☆
楽しく気軽にUPしてたら
あっと言う間に10年♪
まだまだ
続けられそうです
みんな、付き合ってね!
過去の日記
HPで2003年から2006年まで
UPした日記です。
時間の許す時、
のんびり読み返してみて☆
☆ここをクリック☆
お仕事情報
近日のお仕事情報と チケット予約フォ-ムは→
☆ここをクリック☆
OFCーR 入会方法
OFC-R (オフィシャルファンクラブーR) 入会方法は→
☆ここをクリック☆
私にコンタクトしたい人も
“その他”に用件を入力して
このシートを使ってね。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
次の舞台は、清水邦夫作「楽屋」
0

    公演日まで1ヶ月を切ったので、宣伝させて頂きます☆

     

    私の次の出演作品は

    清水邦夫作の「楽屋」です。

     

    劇作家・清水邦夫さんが自身の劇団・木冬社のアトリエ公演のために、

    1977年に書き下ろした「楽屋 〜流れ去るものはやがてなつかしき〜」

    私の演ずる女優Cは、奥様の松本典子さんのはまり役で大評判だったそうです。

     

    昨年も18団体が入れ替わり立ち替わり「楽屋」を上演するフェスティバルが行われたり、

    学校演劇の教本になったり、女優である限り、誰もが1度は演じてみたい作品に声をかけて頂けて、身が引き締まる思いです。


    チェーホフの『かもめ』を上演している劇場の女性楽屋が舞台で、

    無心にメイクをしながら始まるドラマに、

    女優というものの生き様や情念をさらけ出せたらと思います。

     

    もはや現代の小劇場の上演では、古典中の古典。「楽屋」

    さあ、どこまで私が演じられますか、自分でも未知数の領域に身を委ねる覚悟です。

     

    皆様応援の程、何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

     

     

    「楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜」

     

    6月9日(金)19時

    10日(土)14時と18時

    11日(日)14時

    ウッディシアター中目黒にて

    チケット代4000円(全席自由)

     

    チケットのお申し込みは、このblogでも受け付けております。

    ↓↓↓
    http://saito-rei.my.coocan.jp/yoyaku2.htm

     

    私の連絡先をご存じの方は、直接ご連絡くださいね♪

    斉藤レイでフェイスブックも始めてますので、そちらからメッセージを下さるのも大丈夫です☆

     

    沢山の方に来ていただけたら本当に嬉しいな☆☆

    お待ちしておりますね(*^▽^*)

    posted by: 斉藤 レイ | - | 12:07 | comments(1) | trackbacks(0) |
    レイさん
    今回の作品が書き下ろされた頃、レイさんは産まれていたのかな?
    「学校演劇の教本」と言う事はレイさんが「女学生さん」の頃に演じられたかもですね。
    女優レイさんが演じられる「女優さん」
    お会いするのが楽しみです。
    | 横浜の牡馬 | 2017/05/11 8:33 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://rei-saito.jugem.jp/trackback/1152
    トラックバック