Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Welcome♬
ブログを始めて、2017年で
10年になりました!
わあ!おめでたい☆
楽しく気軽にUPしてたら
あっと言う間に10年♪
まだまだ
続けられそうです
みんな、付き合ってね!
過去の日記
HPで2003年から2006年まで
UPした日記です。
時間の許す時、
のんびり読み返してみて☆
☆ここをクリック☆
お仕事情報
近日のお仕事情報と チケット予約フォ-ムは→
☆ここをクリック☆
OFCーR 入会方法
OFC-R (オフィシャルファンクラブーR) 入会方法は→
☆ここをクリック☆
私にコンタクトしたい人も
“その他”に用件を入力して
このシートを使ってね。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
御田会で行った江島神社に龍神さまが!!
0

    皆様、GWは有意義にお過ごしですか?!


    私は、と言いますとぉ♪

    気候の一番良いこの季節は、近場のお散歩スポットが手軽でとっても気持ち良いので、まずは御田会女子4人組で江ノ島に行って来ましたよ〜♪

    1人が江ノ島に行った事が無いと言うので、それは大変?!と、季節の生しらす丼をメインに行ったつもりだったのですが、

    何気なく調べた江島神社には、私にぴったりなご利益ばかりある事が判明!!

    今までも行けばお参りは欠かさなかったモノの、5箇所全部を参るのが、最強のパワースポットだと知って、厳かにそれを4人で全うする事にしたのでありました☆☆


    以下、江島神社の知識を少しだけ。↓↓


    江島神社(えのしまじんじゃ)は、厳島神社/宮島(広島)・竹生島(滋賀)とともに、日本三大弁財天の一つ。江ノ島全体が龍の巣ともいわれ、龍神をおさえる関東の要所です。

    江島神社

    ●弁財天と龍神の聖地

    江戸時代までは弁財天を祀り、「江島弁天」「江島明神」と呼ばれていました。

    弁財天と五頭龍の伝説にちなんだ「龍恋の鐘」などもあり、江ノ島はカップルに人気のデートスポットですが、同時に悪縁切りの名所でもありますので、少し注意が必要です。


    ●ご利益:人生の様々な願いを叶えるパワースポット

     ・金運アップ
     ・芸能・芸術的才能アップ
    (特に音楽関係)
     ・華やか・陽気になる、人気力アップ
     ・悪縁切り、厄落とし、災難除け


    ね!!!

    私向きでしょ?!(*≧∀≦*)


    お参り前に、目的の1つの生しらす丼を出すお店に並んだら、なんと残り1丼だけ!!

    勿論来た事無かった友達に最後の1つを食べて貰い、他の3人は彼女に喜んで貰えてみんな大満足♪


    さあ!島に渡り、いも洗い状態の参道の賑わいや海の眺めを楽しみながら進み、お参りを1つずつ済ませていると、、、


    突然、スピリチュアルを感じる友達が、「ここ!パワースポット!」と、小道をズンズン入って行くので慌てて続くと、私まで、空気が澄んで凛としてるのを感じるでは無いですか!

    木々の緑も綺麗だし♪と、構えたカメラの画面にハッキリと、龍の象徴でもある緑の曲線オーブがこんなにも力強く写るとは!!


    そう言えば最初の鳥居前の写真も、全体的に緑がかって写ってますよねーー!見返してみて♪


    私はつくづく龍神さまに守られてるな☆☆と、またしても心強い気持ちになり、安心しましたよ〜!!

    (2月12日の槙寄山ブログにも緑のオーブ登場♪)


    以下、再び江島神社の知識の続きを添付させて頂きます。↓↓


    ●ご祭神:宗像三女神(江島大神=弁財天)、龍宮大神

    江戸時代までは、弁財天を祀る神仏習合の社でした。明治の神仏分離により、同一の神格とされた宗像三女神(むなかたさんじょしん)に変わっています。



    弁才天は、ヒンドゥー教の芸術・言葉(弁才)・河の女神「サラスヴァティー」が、仏教・神道と習合した日本独特の神様です。日本では七福神の一柱として親しまれ、芸術・財宝・海上の女神として信仰されてきました。



    辺津宮(へつみや、下之宮):
     田寸津比賣命(たぎつひめのみこと、宗像三女神の三女)

    江島神社


    中津宮(なかつみや、上之宮):
     市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと、宗像三女神の次女)

    江島神社


    奥津宮(おくつみや、本宮):
     多紀理比賣命(たぎりひめのみこと、宗像三女神の長女)

    江島神社


    龍宮(わだつみのみや):
     龍宮大神(龍神)

    江島神社


    ●江島神社で開運のための「3つのポイント」

    江島神社で開運のためのお参りには、3つのポイントがあります。

     ★1 手前の辺津宮だけでなく、奉安殿(弁天堂)・中津宮・奥津宮・龍宮もきちんとお参りする
     ★2 悪縁切りの名所なので、同行者とは別々に鳥居をくぐる
     ★3 最奥エリアは午後は陰の気が強くなるので、早めの時間にお参りする

    最強パワースポットの奥津宮・龍宮をスルーされる方が多く、本当にもったいないことです。
    すべてを参拝することで、バランスよく様々な願いを叶える運気をいただけます。
    また、江島大神は華やかなエネルギーがあり、賑やかで明るい雰囲気を好む神様なので、お祭りなどの行事に参加するのもよいですよ。


    と、言う事です☆参考資料ありがとうございました。


    皆様も江ノ島へ行ったら、ぜひきちんとお参りしてみてくださいね\(^o^)/


    御田会のみんなとは、その後江ノ電で鎌倉まで行き、ディナーをして、1日一緒に楽しみました♪

    良いGWのスタートになって、みんなありがとね〜〜O(≧∇≦)O

    posted by: 斉藤 レイ | - | 21:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
    レイさん
    呼んでくだされば「荷物持ちさん」をさせて頂きましたのに。(残念)
    「江ノ島さん」は幼少の頃「避暑(?)」に行った思い出がございます。
    そんな素敵なスポットだったのですね。
    追伸
    GWは「部屋の片付け」を計画するもなかなかスタート出来ませぬ。(汗)
    | 横浜の牡馬 | 2017/05/02 3:45 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://rei-saito.jugem.jp/trackback/1150
    トラックバック