Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Welcome♬
ブログを始めて、2017年で
10年になりました!
わあ!おめでたい☆
楽しく気軽にUPしてたら
あっと言う間に10年♪
まだまだ
続けられそうです
みんな、付き合ってね!
過去の日記
HPで2003年から2006年まで
UPした日記です。
時間の許す時、
のんびり読み返してみて☆
☆ここをクリック☆
お仕事情報
近日のお仕事情報と チケット予約フォ-ムは→
☆ここをクリック☆
OFCーR 入会方法
OFC-R (オフィシャルファンクラブーR) 入会方法は→
☆ここをクリック☆
私にコンタクトしたい人も
“その他”に用件を入力して
このシートを使ってね。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
訃報 どうして
0
    いつも私を支えてくれる大好きな友人から、今朝早く連絡があり、
    最愛の弟さんが、突然の病気で亡くなったそうです。

    彼女とは昨日会って、
    健康の大事さを、2人でたくさんお喋りしたばかりだったのに・・・

    自分より若い家族を見送る事になるとは、
    彼女の気持ちを察すると胸が痛いです。

    弟さんの最後の旅路が穏やかになるよう、お祈りしています。


    ラジオでは、先ほどホイットニーヒューストンの訃報も流れて
    とても驚き、悲しみが続きました。

    バーブラストライザンドとホイットニーが、私の最も好きなアーティスト。
    またあるだろうと、どうして来日コンサートに行かなかったんだろう。
    会える時に、どうして会わなかったんだろう・・・


    弟さんもホイットニーも、まだ2人とも、旅立つには若過ぎる。
    どうして“死”は、突然訪れ、奪い去ってしまうのだろう。


    もしその“時”がきたら、悲しみに立ち向かえる力が、私にはあるのだろうか。
    posted by: 斉藤 レイ | 別れ | 12:19 | comments(3) | - |
    星になった彼女
    0
      静かに、静かに、
      彼女は送られていきました。

      今頃は、宇宙(そら)に自分の居場所を見つけ、
      穏やかに過ごして居る事でしょう。

      私達が忘れない限り、彼女はそのままの彼女でいます。

      彼女の存在を認め、才能を尊び、確認し合った仲間ですから。

      これからは、活躍の場を天空に移し、
      永遠に輝いていく事でしょう。
      posted by: 斉藤 レイ | 別れ | 23:53 | comments(7) | - |
      児童劇団の黒江先生
      0
        黒江先生は、私が発声や活舌を初めて教わったNHK児童劇団で
        一番可愛がってくれた、大好きな先生でした。

        父の転勤の関係で、小学5年〜中学2年の夏休みまでと、少しの間しか通えなかったけれど、毎週渋谷のNHKに通うのが嬉しくて嬉しくて、ほとんどサボらなかったので
        黒江先生に「礼子はいつもニコニコ劇団に通って、偉いなあ。」と褒められたのを覚えています。

        劇団では2年に1度の夏、勉強会と称して、舞台を踏ませてくれるのですが、
        私がやめる最後の夏のキャスティングの時、黒江先生に呼び出されました。その内容は・・・「最後の舞台だから、もし夏休みのお稽古に、1日も休まず参加出来るのなら、カワウソの役(大きないい役)を考えてもいいと思うのだがどうかね?」

        今思うと、あれは黒江先生が先生方のキャスティング会議の時、
        中学2年の私を「頑張った最後の記念に。」と無理やり推薦してくれたのではなかった
        でしょうか・・・

        でもその時の私は、芝居は大好きでしたが、転校する港中学の友達とも別れが惜しかったので「林間学校にはどうしても参加したい。」と言い、カワウソの話は無くなりました。
        アンサンブルの一人として一生懸命参加し、最後の舞台をやり遂げ、
        私はNHK児童劇団を辞めていきました。
        黒江先生とちゃんと話したのはそれっきりです。

        その後、早々に辞めた私にも、OGとしての連絡をくれるようになった仲間が出来、
        近年の劇団の勉強会を観に行く機会がありました。
        黒江先生と、何十年ぶりかの再会・・・
        何百人という子供達を指導したにも関わらず、もちろん先生は覚えていてくださり、
        抱き合って喜んだのが4,5年前です。

        その、黒江先生が、一昨日亡くなったそうです・・・

        今、これを書きながら、とても悲しくなってしまいました。
        でも私は舞台の稽古中なので、お葬式には行けません。
        黒江先生に教わった基本を身に備え、心を込めて、これからも芝居をしていく事が
        私なりの供養だと思って頑張ります。

        黒江先生、ありがとうございました。
        いつか私が良いお芝居を出来たら、耳元でまた、褒めて下さいね。





        posted by: 斉藤 レイ | 別れ | 23:46 | comments(12) | - |
        お葬式での出来事
        0
          昨日は群馬県へ、姉の旦那さんのお父さんのお葬式に行った。

          姉の義父さんだから、私のお義父さん。
          本当の立場は、そう呼ばないのかも知れないけど、
          親戚が増えるのが嬉しかった私は、姉が結婚した時から、そう呼ばせて貰っていた。

          お義父さんは人間嫌いで頑固。
          自分の一人っきりの息子へも、結局最後まで、
          やさしく上手く接する事が出来なかったらしい。
          早々に家を出た息子が、大人になって出会ったのが私の姉。
          東京に建てた夫婦の家には、1度も遊びに来てくれる事はなかった。

          葬儀はお義父さんの希望で、小さく小さく行われた。
          私は甥っ子をあやす為、遠巻きに参列していた。
          式は厳かに静かに進み、いざ出棺、と言う時に・・・


          なんと、火葬場から
          「故障したのでそのままお待ちください。」と連絡が入ったのだ!


          ???!!!


          みんなびっくりすると同時に、クスクスと笑い出した!
          あのお義父さんが、最後の最後に、参列した人達ともう少し一緒に居たいと言ってるんだ、と、みんなで思ったからだ!

          それから4時間、私達は和やかに過ごした。
          窓の開いたお棺を覗いて、語りかける時間も出来た。

          お花に囲まれたお義父さんの顔は、とても満足そうに見えた。
          posted by: 斉藤 レイ | 別れ | 14:48 | comments(6) | - |
          さようなら、セサミプレイス
          0
            20061229_35075.jpg
            2006年12月31日で、16年間続いたここ、セサミプレイスが閉園する。
            思わず今日駆けつけてしまった。
            私が強くセサミを意識したのは、ほんの1年半前。
            短い間に、こんなにキャラクターをいとおしく思う事になろうとは、想像していなかった。
            それはセサミに関わった、全ての人達の愛情に比例する。
            特に、イベントにおいて、アメリカと日本の橋渡し役として多大な貢献をしてきたI氏。
            オーディションに始まり、セサミプレイスでの学習、ロスやミネアポリスの稽古同行、
            アメリカ人キャストやスタッフや私の本番中のケア、その後の多方面での繋ぎ、
            そして最後のプレイス訪問のフォローなど、セサミに関する全ての事は、
            その人無しでは考えられなかった。
            セサミサイドは、素晴らしい日本スタッフを抱えたものだ。
            その人が16年間見守り続けてきたセサミプレイスの閉園。
            心情を思っても、計り知れない。
            やさしい人だから、きっと泣いてしまうのではないだろうか。
            プレイスは無くなっても、キャラクターが日本の人々に愛され続ける限り、あなたはセサミに必要な人材です!
            これからも持ち前の誠実さと愛情で、セサミを盛り上げていって下さい。
            本当に、本当に、お疲れ様でした。
            そしてセサミプレイス。日本の子供たちに、体を使って仲良く遊ぶ楽しさを教えてくれて、心からありがとうございました。
            20061229_35076.jpg
            posted by: 斉藤 レイ | 別れ | 17:29 | comments(1) | - |